希望館ブログ | 社会福祉法人 鳥取こども学園 - Part 22社会福祉法人 鳥取こども学園 | Page 22

社会福祉法人 鳥取こども学園は、キリスト教精神にもとづいて創立されました。その基本理念は『愛』です。

TEL. 0857-22-4200
ホーム > 希望館ブログ

希望館ブログ

  • 「こどもまつり」占いコーナー(館長 西井啓二)

     5月22日、真夏を思わせる絶好の晴天の下で 鳥取こども学園「こどもまつり」が開催されました。
     詳細は、別のブログで紹介されると思いますが、例年のとおり希望館の館長は、館長室で姓名判断のコーナーを開設しました。写真では、あやしい雰囲気が漂っていますが「当たるかもしれませんよ」という触れ込みでのコンピューターでの占いです。
     わかばホームの門脇さんと一緒にお客様の応対していました。
     館長室の窓の外を通る人たちに それとなく「姓名判断をしませんか」と声かけをしていました。「当たっているわ」と喜ぶ人も 自分の向いている職業が気にくわないと残念がっていた方もありました。
     小学生の女の子が数人通りがかって 当たっている とかいいながら騒いでいました。騒ぎが収まったころに小学校二年生くらいの男の子が「何があるのかなぁ」という感じで眺めていました

     門脇さんが「姓名判断 占いだよ」といって「やりませんか?」と話しかけたら、「それなんだ?」と男の子の質問がありました。「例えば 将来 どんなお仕事に向いているのかとかが分かるよ」と続けました。

     その後の少年の返答に感動しました。「仕事は自分で考えて選ぶから(占いは)いいです。」といって去って行きました。 

     門脇さんと二人で素晴らしい子どもに育っていると感心し感動しました。


     希望館 館長 西井啓二
     (写真は、たいへん怪しい雰囲気をかもし出している希望館の館長です。)

     「こどもまつり」 姓名判断


    2016.05.23

  • 希望館のホームクリスマス

    毎年12月24日のクリスマスイブには、子どもも大人も楽しみにしているホームパーティーがあります。
    各ホームそれぞれに可愛い飾り付けをしたり、美味しいご飯やケーキを食べて、レクリエーションをして、毎年とても楽しい時間をすごしています。
    待ちきれない子は学校から帰ってきたらパーティーの飾り付けや、ご飯のお手伝いをしてくれたり、今年もそれぞれのホームが想い想いの準備をして、大人も子どももとってもあったかいホームパーティーをすごすことができました。

    homechristmas

    来年も暖かい部屋の中で、美味しいご飯を食べて、楽しいレクリエーションがあって、温かいホームパーティーになれば良いなと思います。


    2016.01.28

  • 希望館小学生会

     希望館小学生会では、月一回小学生たちと担当者が集まり、お出かけしたり、お菓子作りをしたりしています。

     ときには、楽しくなりすぎて羽目をはずすこともありますが、「また来たい!!」と思うような小学生だけの特別な時間が過ごせたらと思っています。

     

    今回は、ハロウィンのお菓子を作ったので、その様子をお伝えします!

    広告チラシ

     レシピを見ながら、大人に聞きながら、一生懸命作りました☆「え~、かぼちゃ?」という声もあがっていましたが、楽しんで最後まで取り組んでいました。

     ドーナツを丸めて揚げるのに苦戦する子も居れば、上手に丸めてテキパキと終わらせる子も居たり!

    丸めずに絞り出してみたり。。。いろいろと工夫していました(*^_^*)

    団子ドーナツ

    ドーナツのデコレーション、とってもかわいく出来ました♡

    かぼちゃパイ

     できあがったお菓子はみんなでおいしくいただきました。 ごちそうさまでした!!

    また来月に集まることを楽しみに、解散しました☆


    2015.11.20