はまむら作業所ブログ | 社会福祉法人 鳥取こども学園社会福祉法人 鳥取こども学園

社会福祉法人 鳥取こども学園は、キリスト教精神にもとづいて創立されました。その基本理念は『愛』です。

TEL. 0857-22-4200
ホーム > はまむら作業所ブログ

はまむら作業所ブログ

  • ★浜村作業所の夏★

    8月もあっという間に半分過ぎてしまいましたが、
    皆さんはいかがでしたでしょうか?
    はまむら作業所は鳥取県内のコロナ感染状況を見て、
    みんなでどこかに出かけるということは、あまりできませんでした。

    それでも夏を味わってもらおうと
    作業所の畑で実ったスイカを昼食後のデザートとして食べてもらいました。

    今年は豪雨の関係でスイカがダメになったという話を耳にしたのですが、
    幸いなことに作業所のスイカは無事でした!
    美味しくできており、
    実ったスイカの内3個を今回初めてお店で販売したりもしました。

    また来年も作業所のみんなでスイカを食べることができたらと思います。

     

     

     

     

     

     


    ※さて、このスイカのサイズはどれくらいだと思いますか?

    比較のために、作業所にある狸の置物を横に置いてみました(^▽^)


    2021.08.21

  • らっきょシーズン

    今シーズンもらっきょの根切りがあり、無事終了しました!

    根切りは5月下旬から始まり6月中旬まで行います。

    主に機械を使って毎日大体10ケース分(200キロ相当)の

    らっきょの根を切っていました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ※1ケース約20キロになります。

     

    今年は、利用者さんの頑張りで

    1日に12ケース、中には13ケースできる日が何度もありました。

    それから、学園からも何人か来てくださり

    手伝っていただきました

     

    らっきょの根切りは、

    主に写真のような機械にらっきょをセットして切っていきます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    セットしたら自動で切ってくれますが、

    何度も切っていくとカスが溜まり切れ味が悪くなったり、

    丁寧にセットしないと変な形で切れたりしまいます。

    機械だからといって甘くはいきません。

     

    委託をしていただく農家さんには感謝しかありません。

    聞いた話によると朝8時から収穫を始めるそうで、

    収穫した20キロのケースを一日に何百個とトラックに積んでおられるとのこと。

    その上で根切りの現場までケースを運んで頂けるのは、

    すごい方たちだなと今回作業していて思いました。

     

    来年も委託していただけるようこれからも頑張りたいと思います。


    2021.07.08

  • 田植えの季節になりました!

    今年は梅雨入りが例年よりも早かったですが、皆さんはいかがでしょうか?

    はまむら作業所では、今月田植えがありました。

     

    すぐに田植えをするのではなく、まずは代掻きをします。

    この日は、雲はほとんどなく気持ちのいい日でした。

    トラクターで耕していると、その後ろを鳥が歩いて土から出てきた虫を食べていました。

    とても可愛かったですが、写真を撮り忘れていました(;’∀’)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    苗は無事植えることができ、水も張りました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    今年も美味しいお米になってほしいです!

     

     


    2021.06.03