希望館ブログ | 社会福祉法人 鳥取こども学園

社会福祉法人 鳥取こども学園は、キリスト教精神にもとづいて創立されました。その基本理念は『愛』です。

TEL. 0857-22-4200
ホーム > 希望館ブログ

希望館ブログ

  • 浩の会さんとの田植え

    今年も浩(こう)の会さん主催で田植えをさせて頂きました。ここ最近、もう長袖ではいられないような暑い日が続いていましたが、6/2の今日は、それに比べて蒸し暑くもなく、逆に肌寒くもないちょうど良い天気で、子どもや大人にとっても絶好の田植え日和でした(^^)

     普段なかなか経験することがないため、子ども達は「うわー」と言いながら、泥の感触を味わい、泥に足に取られながらも田植えをしました。始めは、汚れないようにしていた子もいましたが、時間が経つにつれて、植えるスピードも上がり、だんだん上手に植えられる子が増えました。職員も手伝い、浩の会の方々にも手伝って頂き、無事に植えることが出来ました!

     田植えの後は、竹林公園にて、みんなでバーベキュー!ここでも、浩の会さんに準備等して頂き、子ども達はそうめんやお肉を美味しそうに食べていました。また、レクリエーションをしたり、ビンゴをしたりと、とても充実した1日でした。

     

    今回の品種は、「コシヒカリ」だそうで、個人的には是非次回も参加したいです(^^)

    まだ少し先ですが、秋の収穫が待ちきれません!!


    2019.06.05

  • 祝 令和!

    「祝 令和!」

     

    4月に進級・進学し、しらゆりホームの子ども達は全員が中高生のお姉さんばかりになり1ヶ月が経ちました。

    みんなが毎日勉強や部活動で忙しく、夕食をホームのみんなで囲むことも少なくなりました。これには、子ども達が成長したことを感じると共に寂しさも感じています。(>_<)

    忙しい毎日で、中々みんな集まることはできませんが、そこはしらゆりの子ども達!ひとたび集まるとみんなでわいわい楽しそうに過ごしてます!!(^^)

    学校での出来事を直接聞くこともありますが、「あ~、今日も学校だぁ」「部活だぁ」なんて言いつつ毎日学校に行く子ども達を見ると、しんどい中にもきっと充実感やいろいろな楽しさがあるんだろうなと自分の学生時代を思い出して感じたりもします。

       (17時を過ぎても閑散としたリビング)

     

    そんななかでの4月後半からの10連休というゴールデンウィークはゆっくりできる良い連休になったんじゃないかと思います。(^o^)

     

    5月1日には新天皇のご即位にともない元号が「平成」から「令和」に変わりました。

    「令和」という元号には「日本人、一人一人が明日への希望と共にそれぞれの花を大きく咲かせることのできる日本でありたい」という願いが込められているそうです。子ども達にとってもそんなホームになるよう日々を送りたいと思います。祝 令和!!


    2019.06.01

  • 3/26 小学生会がありました☆

    3月26日、 小学生会の1年の締めくくりの会「進級・進学を祝う会」がありました☆

     

    希望館小学生会では、年に数回小学生と小学生会担当職員が集まり、遊びや体験活動を中心としたグループ活動を行っています。

     

    この日は、フルーツサンドを手作りしました♪(フルーツたっぷりでおいしそう(^o^))

    会食しながら、それぞれが、卒業する子へ贈る言葉や来年度の目標などを発表!! 

     

    「べんきょうのこと、漢字書き取りのこと、下級生の見本となるように・・・」などなど

    それぞれの思いがあるようです(*^_^*)

     

    春は別れと出会いの季節です。

    来年度ひとつずつ大きくなった学年でも頑張ろ~!(^^)!

     


    2019.04.15