希望館ブログ | 社会福祉法人 鳥取こども学園 | Page 5

社会福祉法人 鳥取こども学園は、キリスト教精神にもとづいて創立されました。その基本理念は『愛』です。

TEL. 0857-22-4200
ホーム > 希望館ブログ

希望館ブログ

  • 「てくてく」そうめん流しをしました

    鳥取こども学園希望館通所部門・不登校児童等グループケア「てくてく」では、真夏の晴天の下、そうめん流しをしました!

     

     世は夏休み。てくてくでは夏休み中も、回数時間を減らしてですが活動を行っています。「夏休みだからこそできることをしよう」と毎年企画しているのがこのそうめん流しです。

     

     まずは下準備から。そうめんだけではなく、ざるラーメン、卵焼き、ウインナー、ミニトマト、キュウリ、オクラ、柴漬け、フルーツの缶詰やブドウなど、様々なものを用意。事前のアンケートではそうめんしか希望していなかった子も(こんなものも用意するんだ)といった感じで見ていました。

    そうめんを流す「とい」も準備(この竹は、学園の里親支援に関わる方達が準備してくれました◎)。

    さあ!いよいよ流しますよ!

    てくてくメンバーだけでなく、子ども家庭支援センターの職員も代わる代わる参戦。子ども達と一緒に盛り上がりました。

     

     最高気温予想34℃の暑さの中でしたが、水の流れる音と、つるっと喉ごしのよいそうめんのおかげで(あと、デザートに食べたアイス♪のおかげで)、少しだけ涼しい気持ちになれた活動でした(^-^)

     

    今後も「てくてく」では、様々な体験活動を通して、こどもたちが経験と自信を増していけるようにしたいと思います。


    2018.08.24

  • ★週末の出来事★

    ムシムシ・ジメジメで梅雨真っ只中ですが、日も長くなり外で活発に動き出したい季節になってきました!!(*^^*)

    こばとホームの週末の様子をお伝えします。

    気温もちょうど良く、夕食後に夜景と蛍を見に行きました。

    最初に夜景を見に行きました。口々に「あそこは◎◎かな~」「綺麗だな~」と鳥取市の夜景を堪能しました。

    その後、蛍を見に行きました。カメラで撮ろうとしたのですが上手く撮れず…写真でお伝えすること出来ず、すみません…。(>A<)

    子どもは、幻想的に飛んでいる蛍を見て「捕まえたいな~」「でも蛍って1週間くらいしか生きれないんだよ。捕まえたら可哀そう」とやりとりしていました。日々の生活の中で、良いことも悪いことも、たくさん感じて成長してほしいと感じました。また、非日常の雰囲気を子ども、大人共に味わえたように感じました。

    次の日は地区の子供会があり、ちくわ工場の見学に行ってきました。

    てんぷらの絵付けをさせてもらい、思い思いに好きな絵を描き楽しんでいました(^^)

    その後、浦富海岸沿いをドライブしました。

    たくさん遊んだ週末でした。


    2018.07.05

  • 5月28日に小学校で運動会がありました

    だんだん暑くなっていく中、本番に向けてたくさん練習を重ねていて

    「組体操大変~!」「いっぱい走って疲れた(-_-)」「運動会応援してな!」等

    の報告を聞き、水筒のお茶を全部飲みきってしまうほど毎日練習を頑張っているんだなと感じます。

    当日は天候にも恵まれ、それぞれが気合いを入れて競技に参加し、練習の成果を力いっぱい発揮していました。普段の笑顔とは違う一生懸命な表情に「こんな表情もするんだ」と新たな発見ができました。

    昼食時にはキャラクターのおにぎりとたくさんのごちそうの入ったお弁当を前に「すご~い、美味しそう(^^)☆」「かわいい~!!」と喜んでお腹いっぱい食べていました。

    今回の運動会の子ども達はとても生き生きした表情をしていて応援していた人たちに、とても元気を与えていました。

    暑い中精一杯頑張った子ども達お疲れ様でした(^^)/


    2018.06.08