こども学園ブログ | 社会福祉法人 鳥取こども学園 - Part 3社会福祉法人 鳥取こども学園 | Page 3

社会福祉法人 鳥取こども学園は、キリスト教精神にもとづいて創立されました。その基本理念は『愛』です。

TEL. 0857-22-4200
ホーム > こども学園ブログ

こども学園ブログ

  • 卒業おめでとう!

    3月は別れの季節ですね。

    つくしホームからも卒業式を迎える子がいました。
    卒業おめでとう!

    朝、何度声を掛けても起きて来ず
    叱られてスタートした1日…。
    きっとこども達からしたらうるさかったでしょうね。
    何度 “朝 子ども 効果的な起こし方” と検索したことか…。
    結局、「いい加減に起きんと遅れるで!!!!!」と急かす日々。

    4月からは自分で起きて来られるのか…。

    同じように起こす予感がします。
    しかし振り返ってみると、そんな時間さえ幸せで大切にしたい時間です。

     

     

     

     

     

     

    さて!4月、新学期です。この季節に毎年思い出す言葉があります。
    ある有名人がおっしゃっていた「生きてるだけでまるもうけ」
    たくさん失敗して、恥をかいて、叱られて、迷惑をかけていいじゃない。
    その分、今の君よりぐんっと成長できるよ。
    その成長を傍で見守らせてください。

    つくしホーム

     

     

     


    2021.04.06

  • 「さくら咲く前に」

    今年の冬は積雪も多く寒い日が続いています。しみる(鳥取の方言で凍るという意味)日も多いですが、さくらホームのこどもたちはしみることなく元気に過ごしています。コロナ禍で世界中がしみてしまいそうですが、学園のこどもたちは元気いっぱいです。


    さくらホームは4月に小学校と高校入学を控えています。現在は、ランドセルの準備や受験勉強をしています。今はまだつぼみですが着々とつぼみを開く用意をしています。3月末には学園前袋川沿いの桜のように綺麗な花を咲かせてくれることでしょう。職員は「満開に咲きますように」と祈るばかりです。

    さくらホーム

    【担当者からお詫び】
    2月の話題の記事のアップがこんなに遅くなりました。
    子どもたちの桜も学園前土手の桜同様、担当職員の祈りが通じ満開となりました。


    2021.04.06

  • 「靴揃えんさいよー!!!」

    私は毎日、玄関にある、子どもたちの靴を眺めています。
    玄関にある靴の様子を見て、今日の子どもたちと対話をします。

    「靴揃えんさいよー!」
    「もー!また泥だらけじゃ〜ん!」
    「かかと踏まずに履いてって言ってるのに〜」

     

     

     

     

     

    そんな言葉を、もはや、口癖のように言っている私。
    子どもたちからしたら、うるさくて、たまったもんじゃないですよね…(笑)

    そんな子どもたちの靴も、少しずつ大きくなっていきます。
    「これから君は、どんな道を歩いていくのだろう。」と考えます。

    「きっと君は、あっという間に、高校生になって、社会人になって、彼女とか連れてきちゃって、結婚して、子どもを授かって。
    そしていつか、同じように子どもたちの「靴」を見守っているのかもしれないね。」と想像したります。

     

     

     

     

     

     

    そんな未来を想像しながら、今日も私は子どもたちに向けて話しています。

    「靴揃えんさいよー!!!」

    ひまわりホーム


    2021.02.10