学園からのお知らせ | 社会福祉法人 鳥取こども学園社会福祉法人 鳥取こども学園

社会福祉法人 鳥取こども学園は、キリスト教精神にもとづいて創立されました。その基本理念は『愛』です。

TEL. 0857-22-4200
ホーム > 学園からのお知らせ

  • 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長努力賞受賞.

    「優秀勤労障害者表彰における独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長努力賞」を当法人の児童家庭支援センター 子ども家庭支援センター「希望館」の米田怜美さんが受賞いたしました。

    9月9日に独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構鳥取支部・田中支部長様から米田さんに表彰状と記念品が贈呈されました。


    2019.09.11

  • ★第41回鳥取県施設入所児童交流合同キャンプ★.

    7月30日(火)~8月1日(木)に第41回目となる鳥取県児童養護施設協議会主催による合同キャンプ(鳥取県児童養護施設入所児童交流事業)が、船上山少年自然の家で行われました。

    1日目、初対面の子どもが多く緊張した様子でしたが、班ごとに分かれてゲームや話し合いをするとすぐに打ち解けていました。
    夕食のカレー作りでは、普段の生活ではすることのない薪割りや火起こしなど苦戦・・・
    班のメンバーで協力して取り組み、美味しいカレーが出来ました!

    2日目は雨の心配もありましたが天候に恵まれ、船上山登山をしました。

    細い道や岩場を登っていくような道もあり、不安そうにする声ありましたが
    滝や高い所からの景色をみると「わー!」「気持ちいい~!」と楽しげな声が聞こえてきていました。

    暑い中みんな一生懸命頑張りました!!下山後は川遊びでクールダウンして休憩です。

    最終日は、このキャンプの思い出になる作品作りをして、お互い作ったものを見せ合い楽しく過ごしました。

    他の施設の子どもたちや船上山少年自然の家のスタッフの方々、様々な出会いに感謝いたします。


    2019.08.20

  • 修立地区大運動会.

    【申し訳ありません・・・管理者のアップし忘れで1ヶ月前の行事の記事です。】
    令和になり、初めての修立小学校の運動会が5月25日に行われました。

    前日から30度を超えるだろうと予想され、熱中症の心配もあり、プログラムを一部変更しての実施となりました。

    雲一つ無い晴天で、天気も子どもたちを後押ししてくれているかのようです。

    今年の運動会は、地域と合同で開催されていたため、子どもから地域の方までたくさんの参加がありました。

    100メートル走では、いつも2位だと言っていた子どもが1位になり、満面の笑みでした。

    ダンスや組み体操は、毎日友だちと息を合わせて暑い中練習を頑張っており、当日は見事な演技を披露してくれていました。

    借り人競争では毎年、学園職員のアピールが激しく、率先して

    「はい!はい!はい!」

    と裸足で駆け出し、盛り上がっていました。

    最後の全員リレーでは、応援にも熱が入り、それぞれのチームが一体となってバトンを繋いでいました。

    暑い中でしたが、子どもたちはその暑さを跳ね返すように、笑顔あふれる活躍を見せてくれていました。

    学園職員として毎年運動会の応援に行っていますが、毎年違ったドラマがあり、子どもたちの成長に驚かされています。

    来年はどのようなドラマが待っているのでしょうか?

     

     

     

     

     


    2019.06.27