こども学園ブログ | 社会福祉法人 鳥取こども学園 | Page 22

社会福祉法人 鳥取こども学園は、キリスト教精神にもとづいて創立されました。その基本理念は『愛』です。

TEL. 0857-22-4200
ホーム > こども学園ブログ

こども学園ブログ

  • 「家庭菜園始めました」 たんぽぽホーム

    桜の春が終わったと思ったら、春の余韻にひたる間もなく初夏到来。
    なかなか暑い初夏ですが、気持ちの良い季候ですね。

    今年もホームの裏の畑で、子ども達と野菜を育てます。
    いつも食べている野菜ですが、どんな苗から、どう生長していくのか、毎日の水やりなど、食べられるようになるまでどれほど手間がかかるのか、
    そして生長、収穫の喜び… 野菜を育てるということから様々な経験をしていくことと思います。

    まず、何を育てるのか子ども達と相談しました。
    ブロッコリーやトウモロコシ、キュウリ、インゲン豆、ネギなど自分の育てたいものを言っており、かぶりつくまでの夢が広がります。

    次に畑の手入れをしました。
    子ども達には少し重たいクワを使って、一緒に耕していきます。
    DSCN1351
    大きめの石や、雑草、根っこなど取り除いていきます。子ども達のアイディアで、細かい土だけ下に落ちるよう、近くにあったプランターを使います。
    畑の土をプランターに入れ、上下左右に揺すっていきますが、これが地味に大変。
    大人のほうが、「もういいかな」と弱音を言い出しているのに、子ども達は、「まだ出来る」「もうちょっとあるで」と真剣です。
    DSCN1362
    ここで主役の登場。子どもと苗を買いに行きました。選んだのは、トマト、トウモロコシ、オクラ。
    DSCN1363
    うねを作り、いざ土へ。
    DSCN1366
    しっかり育つよう支えを。人と一緒ですね。
    DSCN1387
    出来上がり。おいしい野菜が出来ますように。
    DSCN1394


    2015.05.30

  • 『オレンジリボンたすきリレー 目指せ!日本一周』・井上幸夫さん来園

    虐待防止、子育て支援、多機関連携等を訴え、オレンジリボンたすきリレーが全国各地で実施されるよう日本列島全国1万㎞を啓発ランされている井上幸夫さんが5月9日(土)鳥取こども学園に来られました。
    CIMG5680
    昨夜の夕拝で子どもたちへ藤野園長から井上さんの紹介がありました。
    子どもたちに井上さんから日本列島一周を自らの脚で走られる目的を話してくださいました。
    半年で「4,000km」走られたということで、その距離に子どもたちから感嘆の声が上がっていました。
    今日、岩美町から兵庫県香美町へ向けて出発されました。

    『オレンジリボンたすきリレー 目指せ!日本一周』のHP
    『オレンジリボンたすきリレー 目指せ!日本一周』のfacebookページ

     


    2015.05.11

  • 4月から1ヶ月が経ちました(さくらホーム)

    4月に入り、あっという間に1ヶ月が経ちました(^_^)
    4月は、入学式や進級の出会いの時期で、みんなドキドキの毎日です♡ こんな事あった!あんな事があった!と、 毎日のように学校のことをたくさん話してくれる子ども達…(^o^) 特に、入学を迎えた子達は、新しい事の連続でドキドキワクワクの毎日です!
    学校の話をしてくれる度に、なんだかホコっとする日々です。 楽しそ~うな子ども達の笑顔を見ていると、ホコっとします(*^_^*)
    学校が始まる前の春休みに、中学生の子が率先して小学生の子達を誘い、 植木鉢にひまわりの種を植えて、ホームのベランダで育ててます。 子ども達で順番を決めて、毎日水やりをして育ててます。 子ども達が日々成長していくように、ひまわりもスクスクと育って大きくなるのかな~ と、夏が楽しみです(^_^)
    1429700856071


    2015.05.11