こども学園ブログ | 社会福祉法人 鳥取こども学園 | Page 20

社会福祉法人 鳥取こども学園は、キリスト教精神にもとづいて創立されました。その基本理念は『愛』です。

TEL. 0857-22-4200
ホーム > こども学園ブログ

こども学園ブログ

  • 『地域に感謝』

    「歯磨きしてお風呂に入ろう。」
    かつらぎの家での夕食後のいつもの光景です。
    でも、その日はいつもと違うことが一つありました。
    ぴんぽーん♪
    お客さんです。
    桂木地区での行事の日時や内容を伝えにきていただいたようです。
    小さい子も職員もお風呂場におり、気が付いておりません…
    かつらぎ
    「さぁ髪を乾かそう。」
    そんな中、お客さんが来ていたことを知らせてくれる子がいました。
    その子はしっかりお客さんの伝言のメモをとってくれていました。
    待たせてはいけないと、よほど焦っていたのでしょう。
    そのメモは学校からもらった手紙の封筒の裏に丁寧に書かれていました。
    メモまでとってくれていたことに感謝を伝えると、
    「(メモくらい)とるし。」
    と何事でもないように話していました。

    とっても些細で、当たり前のことかもしれません。
    ですが、地域で生活をさせていただき、
    共に地域をつくっていくことそのものが子どもの育ちにつながると感じられるエピソードでした。
    多くの方々に支えられて、今を、未来を築かせていただいております。
    至らない点も多いのですが、今後とも末永くよろしくお願いいたします。


    2015.11.12

  • 日曜のおひる(こどもの家あかり)

    先日の昼食準備をしている時の事

    「今日は何作る?」
    といつものようにカウンター越しに職員の観察開始する子どもたち

    「何を作るか当ててみて」と私。
    冷蔵庫の中から鶏肉、人参、玉葱、パプリカ、しめじ、とご飯を出すと…それを見て、二人の子が

    「親子丼」
    「チャーハンだな」
    想像を膨らませています。

    「人参のその切り方はチャーハンだなぁ」
    「玉葱がみじん切りだから丼は違うなぁ」
    といつも見てるだけあって大人も顔負けです
    大人気なく答えを言わない私。
    具とご飯を炒め、ケチャップを冷蔵庫から出したタイミングで

    「チキンライス!」
    「オムライス!」
    さらに、卵を出して

    「な〜んだぁオムライスかぁ〜(^^)」
    そして美味しく昼食をいただきました。
    毎日の様に大人の食事作りを観察している事が知らず知らずの間にいろんな事を学んでいるのだと感じたエピソードでした。
    このように、地域小規模児童養護施設では日々の生活一つ一つを大切にしながら子どもたちと共に育ち合っています。

     image1


    2015.10.05

  • いろどりの夏休み

    こんにちは!地域小規模児童養護施設 こどもの家「いろどり」です。

    P1040082

     今年の夏はいかがお過ごしでしたでしょうか?

    今月のブログはいろどりの夏休みを紹介します!

     

    夏といえば・・・海!!海水浴に出かけました^^

    うきわでプカプカ、足をバタバタさせながら、気持ちよさそうに泳いでいます。

    P1040165

    竹林公園にお泊まりにも行きました。

    BBQや花火、夜はちょっぴり夜更かしもしたり、、楽しい時間を過ごしました。

    次の日は川遊び!深いところまで泳いでいっています。

    P1040207

    その他にも、夏祭りや花火大会、プール、映画鑑賞等々・・・

    盛りだくさんの夏休みでした^^

     

    もちろん、宿題もしっかり取り組むことができました。

    P1040140

    暑さに負けず、元気いっぱいのいろどりっこでした☆


    2015.08.26