BeachVillageFarm NEWS  闘え!? 白ネギ危機一髪・・!! | 社会福祉法人 鳥取こども学園

社会福祉法人 鳥取こども学園は、キリスト教精神にもとづいて創立されました。その基本理念は『愛』です。

TEL. 0857-22-4200
ホーム > はまむら作業所ブログ > BeachVillageFarm NEWS  闘え!? 白ネギ危機一髪・・!!

はまむら作業所ブログ

BeachVillageFarm NEWS  闘え!? 白ネギ危機一髪・・!!

 全国的にベト病が流行っています。ベト病は野菜の病気でほうれん草やタマネギ、レタスやキャベツが罹りやすい糸状菌というカビの一種が原因で起こります。テレビや新聞のニュースでご存じの方もあるかと思いますが、タマネギの生産地では、収穫が例年の3分の1のところもあるようです。はまむら作業所ではご存じのとおり白ネギを栽培していますが 例に漏れず「ベト病」に罹ってしまいました。写真では分かりにくいのですが、白くなっている部分です。

ご安心ベト病と闘う白ネギ金髪トウモロコシください。白くなっている部分は食べるところじゃないのです。でも、9月頃に出てくる新芽がベト病に罹ってしまうと全滅ということになってしまいますから今は消毒を丁寧にしてベト病との闘いの最中です。成長は順調なのですが、子育て同様、心配は尽きません。

 8月2日、久しぶりに白ネギ畑を見てきました。ベト病のことはさておいて、きれいに除草してあり、このまますくすくと育ってもらいたいものです。その後、はまむら作業所BeachVillageを訪問。稲もトウモロコシも順調に成長していました。トウモロコシは、2メートルを超えるまでに成長し、まだ小ぶりですが実がなっていました。金髪の穂が美しいです。ナスビは写真のように実がなるのですよ。
美しく成長した「きぬむすめ」 ナスは、こんな風に実がつきます。

 

 

 

 

 

 

 更に立派なスイカも実っていました。このスイカは、市場には出さず、利用者の皆さんと一緒にいただく日を楽しみにしています。
 スタッフに楽しいことを教えてもらいました。2メートル超まで成長したトウモロコシの畑を探検するのだそうです。意外と静かではまむら作業所の方々は、帽子にゴーグルとマスクで畝の間を走り抜けるのだそうです。なかなか楽しそうです。収穫は、8月下旬、今のうちに体験してください。(西井啓二 記)

スイカ 空き缶はサイズ比較です。

 

 

 

 

 


2016.08.05