よなご若者サポートステーション | 社会福祉法人 鳥取こども学園

社会福祉法人 鳥取こども学園は、キリスト教精神にもとづいて創立されました。その基本理念は『愛』です。

TEL. 0857-22-4200
ホーム > 施設紹介 > よなご若者サポートステーション

 よなご若者サポートステーション

設立経緯

近年、雇用情勢の悪化にともない、若年層の就業状況は厳しく、無業の状態にある若者が相当数にのぼっています。このような背景をもとに、平成20年度より鳥取こども学園が厚生労働省の認定と鳥取県からの委託を受け、とっとり若者サポートステーションが開設されました。そして平成25年度より、よなご若者サポートステーションが開設されました。

TEL:(0859)21-8766
 E-mail:saposute-yonago@tottorikodomogakuen.or.jp
 HP:http://yonagosaposute.web.fc2.com/

開設場所・開所時間

開設場所・開所時間

 

事業内容の紹介

よなご若者サポートステーションは、原則15歳~39歳の在職・在学していない若者とその家族を対象とした相談機関です。中退や離職を検討中の方も利用していただける場合がありますので、まずはご相談ください。

総合相談、グループワーク、ジョブトレーニングなどをとおして、職業的自立に向けたサポートをキャリアカウンセラー、心理カウンセラー等が行います。

  1. 総合相談
    キャリアカウンセリングは、これまでの経験や興味のあることなど自分を知ることをとおして、その人らしい働き方・生き方を見つけていくサポートをします。
    心の相談では、対人関係が苦手、自分に自信がないなど就職に向かうための心の整理をサポートします。
  2. グループワーク体験
    小グループでの作業や活動をとおして、コミュニケーションスキルの向上など、就労や社会参加のきっかけづくりをサポートします。
  3. ジョブトレーニング
    仕事体験談を聞いたり、職場見学、職場体験などにより働くイメージの具体化へつなげていきます。
  4. サポステ塾
    就労に必要とされる学力・コミュニケーション能力などの獲得・向上に向けた実践型プログラムを行います。
  5. 家族対象の相談
    若者のことで悩める家族に対し、個人面談やセミナーの開催などにより、若者の自立に向けたサポートを提案します。
  6. 他機関との連携
    県内各専門機関と連携しており、相談者によってよりよい支援ができるよう、必要に応じて他の専門機関をご紹介します。

 

  1. 出張相談
    <米子市>
    米子市立図書館出張相談
    毎月 第3火曜日13:00 ~ 17:00(最終受付16:00)
    場所:米子市立図書館2階研修室(米子市中町8番地ハピネライフケア文化広場)

    <大山町>
    大山町出張相談
    毎月 第3金曜日(変更有)13:00 ~ 17:00(最終受付16:00)
    場所:大山町保健福祉センターなわ(西伯郡大山町御来屋467番地)

    <境港市>
    境港出張相談
    毎月 第2・4金曜日10:00 ~ 18:00(最終受付17:00)
    場所:境港市民図書館分館(境港市上道町3000)

    <日野町>
    日野町出張相談
    毎月 第1金曜日10:00 ~ 14:00(最終受付13:00)
    場所:日野町山村開発センター(日野町根雨101番地)

  2. 訪問支援
    何らかの事情で来所が困難な方々に対して学校訪問・家庭訪問を行い相談をお受けします。
    ※家庭訪問については、ご本人、必要に応じて保護者の同意が必要になります。
建物配置図 建物配置図

施設ページ一覧

  • 鳥取こども学園
  • 鳥取こども学園乳児部
  • 鳥取こども学園希望館
  • 子ども家庭支援センター「希望館」
  • 地域交流ホーム
  • 鳥取みどり園
  • 鳥取フレンド
  • とっとり若者サポートステーション
  • よなご若者サポートステーション
  • こころの発達クリニック
  • 里親支援とっとり
  • はまむら作業所
  • ひだまり
  • 鳥取養育研究所
  • 入所施設に共通のこと