棉の種を植えました ~ほしぐみ 畑を作ろう大作戦!!~ | 社会福祉法人 鳥取こども学園

社会福祉法人 鳥取こども学園は、キリスト教精神にもとづいて創立されました。その基本理念は『愛』です。

TEL. 0857-22-4200
ホーム > みどり園ブログ > 棉の種を植えました ~ほしぐみ 畑を作ろう大作戦!!~

みどり園ブログ

棉の種を植えました ~ほしぐみ 畑を作ろう大作戦!!~

6月10日(水)、棉(わたです。木綿の原料のわたです!)の種を畑に植えました。

『東中サポーターズ』という、東中校区の学校で子どもたちのためにいろいろなことをして下さる方々が、毎年小学校で「棉植え、収穫、糸つむぎ体験」をしておられるんです。それに、みどり園も「まぜてくださーい💛」とお願いして、実現した今日の棉植えです。

棉がどんな物になっているのか、教えて頂きました。

こんな棉の種を、灰にまぶすして~

一つの穴に三粒入れました~~。

毎日水やり、草取りかんばるぞーーー!!

棉の実がはじけて綿花が出来たら、今度は棉を紡いで糸を作ってみようと考えています。

できるといいな~~!

 

 

さてさて。

今日棉を植えたみどり園の畑ですが。

昨年はイノシシとシカに荒らされて、不毛の地となり、それ以降ほったらかしで荒れ放題の草むらになっていました。

今年は、ほしぐみのみんなでこの荒れ地に命を吹き込もうと立ち上がりました!!

草原、、、

楽しそうに草を抜く子どもたち。

給食の時間になっても「もっとしたい~!」

子どもたちってすごいですね。

ほしぐみさんたちの頑張りの証です。

こんなにきれいになりました。

園長先生や副園長先生方、長代先生たちの力もお借りして、土を耕して。

子どもたちは土に混じった根っこや石を拾ってくれました。

肥料を混ぜて、マルチを張って、こんなに立派な畑ができたのでした!!

この畑には、7年前に卒園したお兄さんお姉さんが植樹してくれたリンゴの木が2本あるのです。

実がたくさんなりそうなので、リンゴの木もほしぐみのみんなで大切に育てていきたいと思います!!

 

 


2020.06.10