「てくてく」秋の遠足に行ってきました | 社会福祉法人 鳥取こども学園

社会福祉法人 鳥取こども学園は、キリスト教精神にもとづいて創立されました。その基本理念は『愛』です。

TEL. 0857-22-4200
ホーム > 希望館ブログ > 「てくてく」秋の遠足に行ってきました

希望館ブログ

「てくてく」秋の遠足に行ってきました

 鳥取こども学園通所部門・不登校児童等グループケア「てくてく」では、秋晴れの先日、秋の遠足に行ってきました!

 場所は「船上山少年自然の家」。県の自然体験活動推進事業でお誘いいただき、様々な体験をさせていただきました。

 

 てくてくメンバーに事前にオリエンテーションを行うと、「行きたい!」「えー…(後ろ向き)」など、様々な声が。何はともあれ、行ってみようやってみよう!

 

 現地まで車で1時間半。到着すると、いよいよ体験開始です!担当の指導員さんとご挨拶。

 

当日の活動メニューは、

・レクリエーション(グループワーク)

・BBQ

・カヌー体験             でした。

 

 まずはレクリエーション。指導員さんに教えていただきながら、5つのゲームをしました。どのゲームもチームワークを試されるゲームでしたが、我らがてくてくメンバーは、しっかりと協力してゲームをクリアできました◎

 

そして、お待ちかねのランチ!BBQ!!

みんなでおいしく、モリモリといただきました♪

 そして午後は今回の遠足のメイン活動「カヌー体験」です。

 カヌーをしたことのあるメンバーもいましたが、初めてのメンバーもあり、ちょっとドキドキ・・・。でも、誰1人「やらない」という人はいませんでした。いざ出航!

 

 漕ぎ出してみると、始めはおぼつかなかったパドルさばきもあっという間に上達し・・・、

みんなが笑顔で「楽しー♪♪♪」と言っていました。

 最後には、ハプニングもあって、水ポチャしてしまうメンバーもいましたが、その顔にも笑顔が溢れていました(^-^)

 

絶好の遠足日和の日に、大自然の中で素晴らしい体験ができました◎

 

今後も「てくてく」では、様々な体験活動を通して、こどもたちが経験と自信を増していけるようにしたいと思います。


2017.10.05