2015年稲刈り  ~浩の会・とっとりふるさと就農舎のみなさんと~ | 社会福祉法人 鳥取こども学園社会福祉法人 鳥取こども学園

社会福祉法人 鳥取こども学園は、キリスト教精神にもとづいて創立されました。その基本理念は『愛』です。

TEL. 0857-22-4200
ホーム > 学園からのお知らせ > 2015年稲刈り  ~浩の会・とっとりふるさと就農舎のみなさんと~

投稿

2015年稲刈り  ~浩の会・とっとりふるさと就農舎のみなさんと~

平成27年10月4日(日) 9:45~13:30 場所:とっとりふるさと就農舎

 

さわやかな秋晴れの中、浩の会さん、とっとりふるさと就農舎のみなさんと

稲刈りを行ないました。

6月に植えたきぬむすめの苗をとっとりふるさと就農舎のみなさんが

毎日たいせつに育ててくださり、この日を迎えることができました。

浩の会の方にお話を伺い、普段出来ない体験をこどもたちにさせてあげたいという

想いからこの農業体験は9年目になります。

稲作体験を通して、自然とふれあい農業の役割や理解を深め

『食』への感謝の気持ちも持ってほしいと話されていました。

学園から約65名、浩の会・とっとりふるさと就農舎の方

合わせて総勢80名の参加でした。

 

プログラム

1、開会式および稲刈りの説明

  浩の会 会長さんのお話

2、記念撮影

3、稲刈り開始

4、稲刈り終了後、昼食

5、ビンゴ大会

6、閉会式

 浩の会 副会長さんのお話

 

こどもたちは鎌の扱い方を習い、一株ずつ刈っていきました。

20株を1束にまとめ、稲木干しを10日間行うそうです。

以前はこしひかりでしたが穂が垂れやすいので、子どもたちが稲刈りが

しやすいように今年から特Aのきぬむすめにしてくださっています。

こどもたちは田んぼの中で、活き活きした表情で取り組んでいました。

 

汗をかくほど体を動かし、1時間程作業したあとみんなで昼食です☆

タンシチューやチヂミなど用意してくださり、どれも絶品でおいしくいただきました!

お腹いっぱいなった後は恒例のビンゴ大会も楽しみました。

 

こどもたちのために、多くの方が支援してくださり

無事稲刈り体験を終えることが出来ました。

今回の体験で、お米ができるまでの過程やみんなで協力して作業するたいせつさ、

農業の楽しさなどこどもたちの心に残っていると思います。

浩の会、とっとりふるさと就農舎のみなさま、本当にありがとうございました。

また来年もよろしくお願いいたします。

 

 

浩の会 URL:www.hal.ne.jp/tosaki/

一般財団法人 鳥取市農業公社 とっとりふるさと就農舎 URL:www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1178090800171/

 

 

 

鳥取こども学園

 

 

 

鳥取こども学園

 

鳥取こども学園

 

 

 

 

鳥取こども学園

鳥取こども学園

 

 

 

 

鳥取こども学園

鳥取こども学園

 

 

 

 

 

鳥取こども学園

 

 

 

          作成:鳥取こども学園 広報委員


2015.10.16